Child Trauma - 自然災害を体験した子どもの反応 (Japanese Teacher Resources)

教員用の研修資料(日本語版)

教員用の研修資料とは?

school 154x193

教員用の研修資料は、トラウマ的な出来事を体験した子どもに適切な対応が取れるよう、教員の皆様を支援する目的で作成されました。また、トラウマ的な出来事が発生した後に、児童・生徒が抱える情緒面・行動面の症状を敏感に察知する能力を養うことを目指し、教員を対象とする研修プログラムが構築されています。研修では、子どもが抱える心の問題の長期化を未然に防ぐための方法についても学ぶことが可能です。

教員用の研修資料は、訓練を受けたスタッフ(精神医療の専門家および教員が理想的)が実施する研修プログラムと合わせて使用すると効果的です。

教員に研修が必要な理由は?

学校教員は、教育指導、専門知識、児童・生徒との日常的な関わり合いを通して、自然災害の発生後に問題を抱える子どもに気付くことができるという特殊な立場にあります。しかし、子どものトラウマ的な出来事に対する反応は千差万別であるため、どのような反応が出現するのか、この出来事が長期的にどのような影響を及ぼすか、といったことが明確でない場合があります。こうしたことから、子どものトラウマに対する多様なストレス反応を察知できるよう教員をサポートし、諸反応への対処法について情報を提供するため、この資料が作成されました。

教員用の研修資料の内容は?

owl 154x136

教員用の研修資料は、未就学児~高校生の指導教員を対象とする教員用マニュアルおよびヒント集シリーズで構成されます。

教員用マニュアルには、自然災害後に子どもに現れる反応の特定方法および対処法に関する、具体的で役立つ情報が盛り込まれています。第1部では、トラウマ的な出来事を体験した後の子どもに頻繁に現れる反応(被災直後および長期)、第2部では、自然災害後に、子どもを支援する立場にある教員や学校の重要な役割、第3部では、特別な支援を必要とする児童・生徒を認識した際に、教員ができることについて紹介しています。最後に追加情報として、時として子どもに見られる重度な心理的反応についても解説します。

教員用マニュアルに加え、トラウマ的な出来事が発生した際の子どもの反応を理解し、これに対処する上で役に立つヒント集シリーズも用意されています。教員用マニュアルで詳細を熟読し、適宜、重要ポイントを確認するためにヒント集を活用してください。

教員用の研修資料の入手方法は?

研修指導員向け

研修指導員用マニュアルは、ここからダウンロードしてください。

パワーポイント資料は、ここからダウンロードしてください。

子どものトラウマに関するハンドブック

子どものトラウマに関するハンドブックは、教員研修に用いる主な資料で、あらゆる関連情報を参照することができます。 子どものトラウマに関するハンドブックは、ここからダウンロードしてください。

教員研修のヒント集シリーズ

teacher 200x300課題別にヒント集シリーズが用意されています。教員研修および子どものトラウマに関するハンドブックの内容をまとめたものです。

子どものトラウマに関するスクリーニング質問票及び情報シートを入手するには、ここをクリックしてください

正式認定

教員用の研修資料は、以下の機関の正式認定を受けています。

©2011年クイーンズランド大学CONROD  本ウェブサイトよりダウンロード可能な資料は、著作権で保護されたクイーンズランド大学の知的財産です。利用者は、個人的および非営利的な目的に限り、本ウェブサイトの資料を閲覧、複製、無料配布することができます。いかなる場合でも、本資料を販売、または料金もしくは金銭的な対価と引き換えに利用可能にすることは禁じられています。クイーンズランド大学の書面による明示的な許可を得ることなく、本資料を改変または編集することは禁じられています。

本資料の利用方法についてのご質問は、CONRODのジャスティン・ケナーディ(This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.)までご連絡ください。

Copyright © Centre of National Research on Disability and Rehabilitation Medicine (CONROD)